忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

傷跡 第35話 アトス&ミレディー

初めて書いたふたりです。

原作のエピソードは知らないので、人形劇で展開したエピソードを元に書いてみました。
録画していないので、細かい部分は放送と食い違っておりますが、ご容赦願います。

よろしかったらどうぞ。
 


「・・・・・・アンタ、本気で言っているの?」

嘲り笑うような視線を投げつけながら、アトスを見下すミレディー。
その眸の奥では、微かな動揺が走っていた。

「俺は何時だって本気だ。それはお前が一番良く知っているだろう?」

傍らのポルトスに気を配りながらも語り掛ける、
アトスの熱の篭った口調が、ミレディーの心に揺さぶりを掛ける。

「御冗談を!今更そんな事言われて、アンタにホイホイと靡くような女だと思っているの?」

痛烈な言葉の刃がアトスに向け炸裂する。
容赦なく畳み掛けるミレディーの攻撃は止まらない。

「傷口を広げたままで私の事を見捨てたくせに、
またその傷口を抉ろうとするなんて、思い上がりも甚だしいわ!
いつまで私の事を傷つければ、気が済むの?」

過激な言葉の裏でミレディーの淋しさが見え隠れしているのに、アトスは気付いていた。


・・・・・・コイツは昔からそうだった。
淋しいとき程、強がってばかりで。

・・・・・・そしてコイツの、そんな意気がった言葉の裏側を知らずに、
マトモに対応するしか出来なかった俺も・・・・・・


口の中で抑え込んでいた言葉が、少しずつ漏れ出す。

若い頃だったらきっと、売り言葉に買い言葉で応酬したはずの勢いも、
時間の流れの中で、いつしか薄れてきて。

「俺がお前に対して行った仕打ちは、謝りこそすれ、言い訳はしない。
・・・・・・ただお前の心の傷を広げたのが俺なら、広がったままの傷をもう一度塞ぐのが
俺の役目だと信じてる」


アトスの熱い眼差しが、ミレディーの眸を捉えた瞬間、
彼女の心に呼応するかのように、深紅の眸が揺らいだ。


「馬鹿ね。そんな戯言を信じるほど初心な女じゃないって、嫌って言うほどお分かりでしょ?」

焦って視線を逸らすミレディーに構わず、アトスは続ける。

「お前は変わっていないよ、昔も今も。・・・・・・それは俺が一番よく分かってる。
この戦いが終わったら、田舎に帰ろうと想っている。
・・・・・その時、お前に傍に居てほしいんだ」

「・・・・・・本気で言ってるの?」

かつて見たことがない程のアトスの弱さに対峙したミレディーの心が震える。
目の前で話すアトスの姿から、かつての勇ましく豪胆な気配が失われつつある気がした。
いつだったか誰かが言っていた言葉が、ミレディーの脳裏を掠めていった。


強がっている人間ほど、心身ともに弱ったときに、本当の姿が現れる


「こんな時だからこそ・・・・・・言うんだ」


目の前で話すアトスの肩が、やけに小さく見えた気がした。

心の片隅で、何かがコトリと音を立てて転がり落ちていくのを、ミレディーは気付いていた。
 

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

アトミレ発見!

はじめまして!
素敵なアトミレ話を拝見して思わず書き込ませていただきます。
「広がったままの傷をもう一度塞ぐのが俺の役目だ」って言い切るアトスにくらっときましたよ。本編以上に熱く語ってくれて、ミレディーも心を動かさない訳があるまい。

深い考察記事とアラコン萌えあふれる文章も楽しく読ませていただきました。また時折覗かせていただきます。
  • いせざきるい
  • URL
  • 2010/05/09(Sun)13:01:10
  • 編集

ありがとうございます!

いせざきさま

はじめまして!
お立ち寄りいただき、ありがとうございます!
いせざきさまのお名前は、以前より存じ上げておりました。
またサイトにもお邪魔させていただき、
素敵なお話の数々、読ませていただいておりました。
きちんとした御挨拶、コメントを今まで残しておらず
申し訳ありませんでした。

いせざきさまにコメントをいただき、
恐縮すると同時に嬉しい気持ちで一杯です。ありがとうございます!
駄文にもったいない言葉をお寄せいただいて、
本当に穴があったら入りたい心境です;;;

新・三銃士の放映が終わった後、いせざきさまのサイトに伺い
いせざきさまのお話を読ませていただきながら
アトスの魅力を再発見しています!
男気溢れ勇敢でありながら、心の奥に隠し持った純粋な心と
人一倍繊細な気持ちが入り混じった
いせざきさまが描かれるアトスに、惹かれています!
普段は強がっていても、好きな人にだけしか見せない弱さ
(内面から醸し出される男の色気のような・・・・・・上手く言えないのですが(汗))
が滲み出ている、いせざきさまのアトスに心奪われております。

こちらこそ、今後もよろしく御願い致します!
【2010/05/09 16:43】

信頼の在り処 第15話より HOME 午後の陽射しの中で ポルトス&アラミス 第13話頃

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe