忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [17]  [16]  [15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ときめきの行方 ~第19話より~

★☆★ぽちっと一押しお気軽に★☆★の御礼文章を入れ替えました。

それに伴い、今まで御礼文章としてUPしていた話を
こちらにUP致します。

さて、今から新・三銃士!
放送後に感想上げられたらいいなぁ~


第19話より

「急いでいるので、かなり乱暴な乗り心地になる筈です。覚悟しておいて下さい」

言いながら貴方は、そっと手を差し出す。
差し出された手の向こう側で、真剣な表情の貴方の眸が揺れている気がした。
私を気遣ってくれる優しさに、ほんの少しだけ疼く気持ち。
その想いとは裏腹に、芽生え始めた淡い気持ちを一切封じ込める為、
私は心の奥で自分自身を素早く諌めた。

・・・・・・きっと貴方は誰に対しても、そう仰るのでしょう。
誰に対しても常に平等に接し、気遣いを忘れない貴方だから・・・・・・

差し出された手に手を重ねる時、僅かに震える指先。
そんな素振りを必死に抑え込んで、私は言を継いだ。

「一大事にそんな悠長な事は言ってられません。
どうぞ私の事はお気になさらず、
馬を走らせてください。お願いします!」

語尾が強くなったのは、アンヌ王妃への心配もさることながら、
貴方に対する自分の気持ちを押さえ込む為だったのかもしれない。
私の必死な口調に一瞬だけ戸惑った表情を浮かべた貴方は、
次の瞬間柔らかな笑みを浮かべて、私の手を強く・・・・・・強く握り返す。
握り締められた手の中で、言い知れぬ想いが弾け散る。

「承知しました。ただし、振り落とされないように、しっかりと私に摑まって
いて下さい。分かりましたね?コンスタンス。・・・・・・では、失礼」

言い終わらぬ内に、重なりあった手をぐっと引き寄せ、
同時に握り返していた指先を離しながら、私の腰に手を廻しつつ、
軽々と両手で腰を抱え上げて馬上に乗せる貴方。
そのあまりに機敏な身の動きに、驚く暇すらなく。
そのほんの僅かな出来事に、私の心臓が早鐘のように鳴り続ける。
カーッと頬が火照り、恥かしさで目の縁がみるみる赤くなっていくのが分かる。

「・・・・・・重かったですよね?腕、大丈夫ですか?」

まだ顔の火照りが抜けないまま、小声で問い掛ける私に
鮮やかな身のこなしでさっと馬上に乗り込んだ貴方は、至極あっさりと言い放つ。

「可愛らしいな、貴女は。御婦人はそんな事を気にしてはなりません。
安心して我々に全てを任せておけばいいのです」

手綱を持ったまま、後ろに座っている私の方にチラッと視線を向けつつ、
貴方はポツリと言葉を漏らした。

「ダルタニアンが世話になりました。・・・・・・こうして無事に戻ってこられたのは、
貴女がダルタニアンとずっと一緒に居てくれたからだ。
アトスもポルトスもそう想っている筈です。
・・・・・・ありがとう、コンスタンス」

呟いている背中越しに、何故か貴方が照れている気がしたのは・・・・・私の気のせい?
急に胸が苦しくなって、訳もなく乱れる鼓動を抑えきれない私の背中に背後から届いた声。

「アラミスさんッッ!急がないと間に合いませんよっっ!!!」

僅かに怒気を含んだような声が、私と貴方を強引に現実へと引き戻す。

「フフッ。相変わらずだな、少年は。
・・・・・・では、コンスタンス、行きますよ。
私にしっかりと摑まって!」

「はい!」

貴方の腰にそっと腕を廻して、心もち身体を少し傾ける。
貴方の負担にならないように、そっと背中に身を預けながら、
廻した腕に少しだけ力を込める。

神様、少しだけ・・・・・ほんのひとときだけ・・・・・・夢を見させてください。

パリへ向け連れ立つ私達の背中を、落日の輝きが優しく後押ししてくれるのだった。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

第35話  HOME 嗚呼、少年に幸あらん事を ~三銃士+タニアン~

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe