忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[20]  [19]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鼓動 & 御礼ページのお話を新作に差し替えました

今まで御礼ページにUPしていたお話を新作に差し替えました。

前回までの御礼ページにUPしていた鼓動は、
★つづきはこちら★ にUPしています。
よろしかったらどうぞ。


DVD2巻まで購入したので、時間がある時は一話ずつ視聴しています。
何回も見返しながら、妄想の種を膨らませています。
それを元に、お話を書くのが最近の日課です(笑)

また、今までUPしているお話も、DVDを見返しながら
細かい部分をちょこちょこ手直ししています。

第3巻も予約してあるので、届いたらすぐさま視聴する予定です。
あ~妄想の種を早く膨らませたい!(笑)

・・・・・・で、再度ずっと気になっているコトの追記です。
パーフェクトブックの扉絵写真、マントの事は以前の記事で書きましたが

一人だけ剣を手にしていなかったんですね、アラミスさん!!!

これはやっぱり今後の展開を暗示しているのかもしれないと想うと
と~~~っても憂鬱です;;;
いや、ただの思い過ごしで終わってくれるに越したことないんだけど・・・・・
でも心配だぁ~~~!!!!

第29話より

貴方の鼓動が、私の耳朶を打つ。
私を励ますかのように、しなやかで力強い音は私の鼓膜に響く。

抱き締められた腕の中。
ただひたすら胸に縋りつき、鼓動を確かめる私を・・・・・・
貴方は無言のまま、私を抱き締める腕に力を込めるだけ。

「どうかご無事で・・・・・・」

言うのは容易いこと。

無事の帰還がどんなに困難で、いかに大変な事であるかは
貴方の表情から窺い知れる。
そして、私を抱き締めたまま無言を貫き通す、貴方の気配からも・・・・・・
貴方の壮絶な覚悟が伝わってくる。

言葉にしない分だけ、激しくなっていく慕情。
言葉に出来ない分だけ、重なり合っていく互いの心。

この先に待っているのは闇の誘いだけかもしれない。

だけど、せめて今だけは・・・・・・

貴方の鼓動を確かめていたい。

貴方の力強い腕の中で、
言葉に出来ない想いを奏で続ける、貴方の胸の鼓動を

ずっと・・・・・ずっと確かめていたい

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

とりあえず視聴直後の感想 18時40分現在 ~第34話~ HOME 願い

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe