忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魂が還る場所 アラミス独白 &拍手お返事

最終回が終わって、もう一週間が経つのですね。
月日が過ぎるのは早いです。

アンソロ原稿は仕事がお休みの今度の土日に集中して
書き上げられるよう、頑張りたいです。
せめて幸せなアラコンを書ければいいのですが;;;

アラミスの独白もどきと続きで拍手のお返事です。

★Web Clapいつもありがとうございます!★

*****

諦めることと引き換えに 手に入れた安住の地は

私の心を知らず知らずのうちに蝕んでいく


いつしか慣れていく痛みと

記憶の中に閉じ込めた愛の記憶が

激しくぶつかり合った果てに辿り着くのは

空虚な想いで満たされた無の境地


このままずっと抱え切れぬ想いを抱いて

生きていくのも悪くはないと

苦し紛れに零した呟きが

闇の中に幽玄な一輪の花を咲かせては

やがて儚く散っていく


せめてひとときだけでも

二度と戻らない時間を手繰り寄せて

確かに存在した、あの真実に還れるのであれば

これ以上の幸せなど、もう何も望まない


あの日 あの時 貴女と愛し合った瞬間だけが

私の生きる全てを注ぎ込んだ

永遠の真実に違いないから

>kababonさま

こんばんは!
お話読んで下さってありがとうございます。

>スパッと割り切ったようで、でも作戦会議だなんだで
>コンスの顔見ているうち、やはり心の奥のチクチクしたものが
>どうしても出てきちゃっただろうなと思っていただけに
kababonさんも、そう想われていらっしゃいましたか!
表面上ではポーカーフェイスを貫き通していたとしても
実際心の奥では鬱屈したものを抱え込んでいたんじゃないかと
想うんですよね。やっぱり。
でもそういう所が彼らしい所なのかもしれませんね。

>アラミスには月が似合うと思っていたので、
>コンスとのあの抱擁も月明かりだったと勝手に解釈してますし、
>戦場でさまよってた時も月明かりの下で
>悶々と悩んでいたんだろうと思っていたので…。
月明かりが似合う二人と言いましょうか、
どこか神秘的で儚いイメージが漂いますよね、アラコン。
月明かりをイメージしたkababonさんのイラスト、
いつかUPされるの楽しみにしています!


>椿さま
はじめまして!
この度はお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます!

>最終回は色々と衝撃でしたが(笑)
>今後は総集編なるものを予定しているそうで
>エキストラ・カットもあるようなので、
>私はそちらに(色々な意味で)期待をしたいと思います。
貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございます!
最終回は、あれしか収拾のつけようがなかったのかもと
自分自身を半ば強引に納得させてます(笑)
エキストラ・カット、何がしかのアラコンショットがあれば
おそらく一気にテンションが上がりっぱなしになりそうな
予感がします。

素敵な情報をありがとうございました!

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

やっぱり腑に落ちないところ HOME 最終回頃 月の微笑み アラミス独白

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe