忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[71]  [70]  [69]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25話直後 心の泉

25話でアラミスとコンスタンスの関係性が、半ば決定的になった
直後のお話です。
よろしかったらどうぞ。

昨日、Kさんとチャットでお話しました。
アラコンに関しての話題は尽きることなく、
あっと言う間に楽しい時間が過ぎていきました。

更新に手が回らなくなってきたので、手ブロを削除しました。
今までお立ち寄りいただいた皆様方、ありがとうございました。
チャットでの内容はこちらで報告、お絵描きはお絵描きBBSで
引き続き更新できたらと思います。
今後もよろしくお願いします。

★Web Clapいつもありがとうございます!★

『助けてください!』

声にならない叫びが、私に向け放たれる。


輝きを失くした眸は虚空を彷徨い、

行き場のない心は縋るものを求めて浮遊する。


やつれた身体に潜む、絶望と隣り合わせの虚無感は

生きる希望すら粉々に打ち砕く破壊力で

彼女の心を闇の中へ永久に葬り去ろうとしていた。

想像を絶する恐怖の影で、挫けそうになる気持ちを

奮い立たせてきたであろう彼女の健気な姿が

脳裏に浮かんだ瞬間、私の心は決まった。


「貴女を決してひとりにはさせない」


私の言葉を受け止めた時から、彼女に訪れた劇的な変化。

感情を失くし掛けた心が潤いを取り戻すように、彼女の眸に生気が漲り、

停滞していた意識が徐々に動き出し始める。

身体の奥深くまで蔓延っていた諦観の念が、

彼女の身体から一斉に霧散していき、

入れ替わるようにして、生きることへのあくなき欲求が

身体の内側から迸り始める。

瑞々しいまでの生命の輝きを再び宿しはじめた彼女の口から

放たれた言葉は空の彼方へと吸い込まれていった。


「今の私は、アラミス様だけが頼りなのです」


言葉の塊が煌きを放ち、しなやかな想いを携えて私の心に降り注ぐ。

柔らかな言葉の雫が心の泉に降り注ぎ、やがて静かな波紋を広げていく。

ゆっくり・・・ゆっくりと広がっていく小波は、

私の中に眠っていた感情を人知れず呼び覚まし、

何かが変わっていく予感が芽生え始めた。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

第26話~27話頃 アトス&ポルトス HOME アンソロ本第一次予約受付中!&拍手お返事

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe