忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最終回感想&拍手お返事

昨日は何とか最終回をリアルタイムで観る事が出来ました。

で、感想です。
大人の視点から見たらハチャメチャな終わり方なのかもしれませんが、子どもの視点からすると、一挙に物事が解決してメデタシメデタシという終わり方だったのかもしれません、ある意味。

登場人物全員の分の収拾をつけるとしたら、かなり強引な締め方ではありましたが、子どもに分からせるにはああいう風にまとめるのがベターだったんだろうと。
短い時間の中で、全員の見せ場を用意して一挙に片付けることが、子どもに対しての最終回の大前提だったんだろうなぁという気がします。
それにある程度インパクトも必要ですし。
しかしバッキンの復活は思いもよりませんでした。ハイ(笑)

アラミスについては、まだコンスタンスに未練を残しているような感じを受けました。
四葉のクローバーを挟み込んでいるページを、アラミスが閉じないままのシーンで終わったのが印象に残っているので。
あれページを閉じちゃって終わったら、完璧アウト(アラミスの心は完全に吹っ切れた状態)だったような気がしてますが、皆さんはどう思われているのでしょう?

コンスタンスもボナシューから首飾りをつけてもらったりしてましたが、
もし何らかの形で今後コンスタンスが登場する場合、首飾りをつけてなかったら、まだ脈があるかもしれませんね。
肌身離さずつけてるようだったら、こちらも完璧アウトかもしれないですが(汗)

最終回近くまで徐行運転していた車が、39話と40話でいきなりアクセル全開で200㎞近いスピードで一気に走り去ってしまったような気持ちを拭えません(笑)

最終回で一番印象に残っているシーンは、最後に登場してきた少年に三銃士たちが剣の教えを施す際、アラミスが少年の目線に合う様に、ちゃんと腰を落として優しく教えているんですよね。
そこが何だかとってもツボでした。
普段スッと立っている姿が多いだけに、妙に新鮮で印象的に映りました。
26話での修道院でコンスタンスと話すシーンでも、彼女の目線に合うように腰を落としているんですよね、アラミス。
彼のさり気ない優しさにコンスタンスは惚れていたんだと想うと、やっぱり哀しいぞ(泣)

★Web Clapクリック、いつもありがとうございます!★


拍手のお返事です!

>kababonさま
こんにちは!
昨日のチャットではお話できて嬉しかったです!
気苦労の絶えないポルトスと天然炸裂のアラミスは書いていて楽しいです(笑)そう仰っていただいて、嬉しいです。ありがとうございます!

こちらこそ、いつもkababonさんのブログとイラストを拝見して、創作の源の原動力をいただいております!
特に最近手ブロで描かれていらっしゃった二人のイラストに、心奪われてます。
本編もああいう展開であって欲しかった(切実)
またよろしかったらチャットでお話をお願いします!

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最終回頃 月の微笑み アラミス独白 HOME 最終回 とりあえず一言

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe