忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[38]  [37]  [36]  [35]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遠い背中 ~第36話~ コンスタンス独白

まだ昨日の衝撃が続いております。

かなり痛めの話ですが、第36話での教会のシーン後の
コンスタンスの独白です。

どうかふたりに救いがありますように。


乾いた声が聖堂内に響いた。


「誰も愛せない」


くぐもった声は、私の心を散り散りに引き裂く。
ひび割れた心の叫びは頑なな背中に宿り、近寄ることさえも一切赦さぬ決意が私に向け放たれる。


貴方の深い苦しみは、私にとっても同じこと。
貴方の罪の意識は、私にとっても神から赦されぬはず。


あの時、お互いの心を行き交った想いは・・・・・・幻影だったのでしょうか?

それとも私ひとりだけが・・・・・・一人芝居を演じていたのでしょうか?


アラミス様、覚えていらっしゃいますか?

私が、どれだけ貴方に勇気付けられたことを。
私が、どれだけ貴方に生きる力を与えていただいたことを。
私が、どれだけ・・・・・・どれだけ貴方を愛しているのかを。


貴方が心を閉ざす分だけ、私の想いは行き先を見失い、
このまま永遠に流離い続けるかもしれません。


・・・・・・でも、私は決めました。


どんなに貴方に拒否されようとも、貴方が貴方らしくいられる場所へと
貴方を連れ戻すために、私が為さねばならぬ事を。

たとえそれが、貴方からの愛を未来永劫、失う事になったとしても。


たった一度だけ、貴方の胸に抱き寄せられた記憶は、今もこの胸に刻み込まれています。
そしてそれは、私が命を終えるまで決して色褪せることのない想いとなって
私の胸にずっと息づいていくのです。


今はまだ遠い背中。

けれどいつか、その背中が振り向いてくれる日を待ち望んで・・・・・・
私は私の愛の証を、貴方に捧げ続けます。


この命、果てる時まで。
 

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

試験的に設置してみました HOME 第36話 人生の岐路

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe