忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[128]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劇中の贈り物考

本編を振り返ってみるに、贈り物をするシーンが多かったように想います。
それも結構対になるような感じでの贈り物のパターンが多かったと。
三谷さんが意図したものかどうか分かりませんが、下記に思いつくものをツラツラと書き連ねてみます。

■コンス→先生(四葉のクローバー)

もう、これは本編中最大の意味を持つ贈り物でしょう。
思うにコンスは、男の人に心を込めたプレゼント(家族などは除く)をしたのって、もしかして先生が初めてだったのかもしれないですね。
直向で真心の篭った贈り物は、人の心を動かさずにいられません。
そしてそれを贈られた側も、贈った側と同じ心持を持つ人物なら尚更意味が深い。

■ダル→ミレディー(部屋いっぱいのお花)

これはプレゼントが同じ花なれど、全く別の意味になってしまった贈り物のパターンですね。
一番の違いは、小僧がミレディーを騙す気満々でお花を贈ったということ。
ミレディー、ダルからお花を贈ってもらうまで金目の物が一番価値があると思っていたと想います。
それも高級であればあるほど。
しかし彼女の心の琴線に触れたのは、部屋いっぱいに飾られたお花。
ここで悪女という面を全面に押し出してきたミレディーが、実は少女のように可憐な一面を隠し持っているというのを曝け出してきたところに唸ります。
またその後に小僧の残酷な一面を、このミレディーに突きつけることで一気に同情が集まったというか。
さすがに小僧がしたことは許せないことだと想いますが、敢えてここぞという場面でそういう持ち上げて落とすという威力倍増の手法を使ってきたことに視聴者はまんまと術中に嵌まってしまったのでした。


■げーか→小僧(ブローチ)
■おやっさん→コンス(ネックレス)

これは贈り物が高級であれど、下心満々の贈り物の筆頭ですね。
特にげーかからの贈り物は、お金を受け取るのを固辞する小僧に対して、その場で思いついた行き当たりばったりの贈り物でしたから。
おやっさんについては棚ボタ式に降って沸いた贈り物ですので、心の篭った贈り物の範疇からは除外されるかと。
贈られた側にとってその時は良くても、こういう贈り物って後々禍根を残すんですよね。

■ポルちゃん→コクナルちゃん(貝殻)

ポルちゃんは女性から贈り物を貰う立場の方が多いかもしれませんが、そんな彼が惚れた女性の為に贈るのは、やっぱり自分の力で見つけ出してきた貝殻でした。
たかが貝殻。されど貝殻。
金目の物を贈ると相手をその気にさせてしまうという危険性も孕んでいたから、敢えて金目の者じゃない贈り物をするとポルちゃんが考えていたとしてもおかしくありませんが、やっぱりここは彼女の為に自分が時間を掛けてじっくりと見つけてきたのだと想います。

■三銃士(+コクナルちゃん)→ダル(カーテン製の銃士服)
■アトス→ダル(ベルトランの形見のメダル)

上記二つは物を贈るというよりも、心を伝える物といえるのかもしれません。
どちらもダルが彼らにとって必要な存在であると教え、またダルの成長を心から願っている彼ら心が反映された贈り物ですね。

こうしてみると先生が贈り物をしていない・・・と気付きましたが、彼はお金では測れない一番大切な贈り物【真心と愛】をコンスに惜しみなく与えていたんですね。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Happening その後 ~アラミス&コンスタンス~ HOME 最終回後 ポルトス&アラミス 終わらない夜

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe