忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アラミス復帰を切に願う故の戯言

アラミスが復活するのに一番大事な部分は

タイミング だと思ってます。

今現在、アラミスの時間はあの瞬間から止まったままで、一切動けなくなっているはず。
時間の概念が頭からすっぽりと抜け落ちているのだと想います。
昼夜関係なく聖堂内でただひたすら祈り続けるだけの日々ではなかろうかと。

そういう人間に対して今は何を言っても無駄だと分かっているアトスと、
教会で拒絶されたコンスタンス。
今は時間が必要だと痛感している二人だと想いますが、でもそこで間違っちゃいけないのが、アラミスに声を掛けるタイミングです。

早すぎても拒絶されるのは目に見えてる。
かと言って遅過ぎると、もう二度と戻って来れなくなる。
また声を掛ければ掛ける分だけ、頑なさがましていくんだと想います。
アラミスの場合。

そうした状況を考慮した場合、たぶん一回きりのチャンスだと思うんですよ、彼を復帰させるために声を掛ける絶妙なタイミングが。

アラミスは必要以上に自分を責める傾向が顕著な人だと想います。
またそういう人に限って、意固地で素直じゃないから始末に負えない。
でも祈り続ける日々の中で、ほんの一瞬だけ現実と向き合う時間が、ふいに訪れるはず。
そのタイミングを見逃さず、アラミスの心が祈りから逸れた瞬間に彼の心を救い上げなければ、一生戻って来れないんじゃないかと想います。

アラミスは何でもソツなくこなせる人間にありがちな、本来なら器用に物事を切り抜けるんだけど、肝心な要なところで不器用さ全開なタイプだと思うんですね。
特に恋愛面に関してそれが顕著なんだろうなと。
自分の想いに囚われちゃって、勝手に相手に自分の想いを押し付けてしまいがちなところとか。
相手の為を想ったゆえの行動や言動が、今は全て空回りしている状態です。
一度噛み合わなくなった歯車が、再び元通りに噛み合うようになるまで
時間も掛かるし、周りを傷つけてしまう事も度々あります。
それこそ噛み合うタイミングを逃せば、永遠に噛み合わないままでしょう。

迷走を続けるアラミスの心の歯車が、ふと現実に戻される僅かな瞬間が、最大のチャンスであり、最高のタイミング。
その瞬間を見逃さずアラミスを引き戻せる人物は、ダルタニアンなのかな?と想ってます。

・・・・・・なんか言いたいことが支離滅裂ですみません;;;
でも一刻でも早く戻ってきて欲しいんだよ~~~(泣)

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

迷える子羊たちのエピローグ 続き HOME 第37話 決断のとき

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe