忍者ブログ

クローバーの独り言

新.三.銃.士の感想とかお話もどきを気儘に書き綴ってます。 Copyright ? 2010- Koufuu Biyori All rights reserved.

[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もしかしたら、そうだったのかもしれない アラミス(教会での件)

今日は携帯から更新してます

巷では大不評の、先生が「アラミスは死にました」とコンスに宣った、あのシーン。

私も当時、文句を目一杯垂れてましたが
今考え直すと、先生の気持ちが分かるような気がします。

極端な考えになるかもしれませんが、もし先生があの老婆にコンスの面影を重ね合わせていたなら、老婆の死を看取った後で自分の心も殺してしまったのではないかと想うのです。

「精神的な面での、後追い心中」

とでも言ったらいいでしょうか。

老婆を殺めてしまった際、コンスの姿をダブらせていたなら、コンスと魂の極限まで触れ合ってしまった先生のことだから、彼女の魂を独りで逝かせる訳にはいかなかったのでしょう。

裏を返せば、それだけコンスを愛してると。

あの時、心を殉じてしまってもおかしくない訳で。

「アラミスは死にました」って台詞は、それだけ抜き取ればセンセーショナルですが、もし先生が上記のような気持ちでいたのなら、これは史上最高の愛情表現の言葉なんだと。

一度、魂が死んでしまったなら、もう一度生まれ変わって、再度コンスと向き合ってほしいと願わずにいられません。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

心を縛り付けるための呪文&拍手お返事 HOME ■12月2日 1作品UP

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★まとめのつぶやき★

♪語り場♪

アラコンやパラレル、三銃士について
思う存分一緒に語り合いませんか?

お気軽にこちら から
御入場くださいね
ご来訪お待ちしております!

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe